生理痛あるけど生理こないのはなぜ?

生理痛あるけど生理こない原因はいくつか考えられますが、前回の生理から何日くらい経っているかによって違ってきます。まず前回の生理から4週以上経っている、つまり本来なら生理が来るはずの時期ならば、妊娠の初期症状である下腹部痛の場合があります。

生理痛あるけど生理こない場合で前回の生理から半月程度経っているときは排卵痛の場合があります。排卵痛は加齢とともに増加する傾向にあり、とくに経産婦は痛みが強くなる傾向にあるとされています。

生理予定日直前の場合はPMS(月経前症候群)の可能性が考えられます。腹痛のほかイライラや涙もろくなる等、精神的な症状を多く伴うのが特徴です。
また、下腹部の痛みは精神的な原因による場合があります。身体的・精神的なストレスにより生理不順になっているのですが、ストレスにより痛みだけが発生している状態です。生理不順になる原因としては仕事のストレスや失恋などが多いです。またダイエットや飲酒など食生活の影響も大きいです。
上記のいずれに該当するかにかかわらず、我慢できないほどの痛みのときはすぐに婦人科を受診しなくてはなりません。妊娠している場合は子宮外妊娠や卵巣の腫れなどが原因の場合がありますし、妊娠時以外でも婦人科系の疾患が疑われるからです。

生理痛改善